スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5sケース【Razer】作った

タイトル通りなんですが
iPhoneケースって100円ショップとかで結構いろいろあるじゃないですか。

んで、僕iPhoneじゃないんですけど、作ってみました。
きっかけというとあんまりないのですけど
強いて言うなら、嫁がこないだiPhone5sに乗り換えまして(僕はNEXUS5)
ケースを探すにあたって、とりあえずは100円ショップのやつでいいかと、探しに行ったわけで
いろいろ見てるうちに、なんとなく、
「Razerロゴ入れたらかっちょいいんじゃね?」
みたいな発想で。

僕、iPhoneじゃないんですけど。

では、作り方です。
アプローチはいろいろあると思いますけど
今回はラッカー買ってきて塗装で仕上げるという
初の試みです。

今まで印刷屋のお兄さん←
だったので、オリジナルケースといえば
シール印刷とか、UV印刷でみたいな発想しかなかったのですが
ものづくり商社へ転職したことで、大変ものづくりに感化されており
このような試みに発展したと言えるでしょう()

まずiPhoneケースを買ってきます。
・100均のメッシュカバー(ハードタイプ)
色は何でもよいです。どうせ塗っちゃうので。

これをまず、紙やすり400番~600番でまんべんなくかけます。
塗装する側だけで大丈夫です。

※特にサイド部分は、樹脂成型時のヒケで角が出ている状態です。
見た感じわかんないですが、やすりかけしてると角ばかりが元の塗装が取れていくのが
わかると思います。
ここでできるだけ平らな状態にまで持って行った方があとあと楽です。

やすりがけが終わったら
台所洗剤で全体を洗います。
手から出る油とやすった樹脂をここで洗い流し
きれいな状態にします。
ここからはできるだけ手で直接触らないよう手袋などがあるとよいです。

水気が飛んで乾いたところで
プラサフを吹きつけます。


実は最初、プライマー、サーフェイス、プラサフとか存在を知らずそのままラッカー塗って
ぼろぼろ剥がれるという大失敗を犯したのです。
なんやこれやっぱ100円あかんな・・・・と、会社の人に相談してみたら
「アホか」と一蹴され・・・。
「既製品のポリカ(ポリカーボネイト)にそのまんまなんか塗料乗るわけないやろwww」

知らんがな(´・ω・`)

という感じで、教わったのが
とりあえずプラサフでやってみれば?ってことでした。
ちなみにその時に、手の油を拭うこと、ヤスリがけをすること、
樹脂成形品のヒケについてなどものづくり商社ならではの?アドバイスもたくさん頂いたのでした。

塗るとこんな感じ
プラサフ塗ったよ

グレーのタイプですが、白いのもあるらしいです。
さっきケースの色がなんでもいいとのことでしたが
プラサフで下地を作っちゃいますので結構なんでもいいんじゃないかなと
思っています。
ただまぁ、薄い色乗せるのに、黒い本体にグレーサフとかはあんまりよくないのかな・・・。
わからん(ぁ

サーフェイスが乾くまでしばらくかかりますのでその間に
マスキング用のシールをつくります。

カット作業

印刷して-カットしてー(わかりにくい・・・

めくるで

ペロッ

めっちゃめくるで

ペロロロッ

切れたで

ででーん

約2時間←

細かい作業に泣いた。
カッティングマシン欲しいと本気で思った。

で、サーフェイスが乾いたところで(5時間くらいは待ちました)
水ヤスリ1000番で一度全体をさらーっとかけました。

プラサフだから?でもないのかな
かけっぱなしだと全体がざらざらとしています。
表面積を増やして塗料が乗るように?なのかな。

・・・今思えばここで本当はそのままラッカー作業に移るのか・・・?
わからんww

とりあえず、今回はさらーっと、ね。1000番。

そしたらまた台所洗剤でさらーっと洗って乾かして。
今度は黒を塗ります。
黒塗ったよ

まんべんなく塗るため爪楊枝を土台のダンボールに刺して
浮かしながら両面からかけています。

このあたりからかなり楽しくなってくる←

まぁでも、あとは乾くのを待つ

マスキングとして切り抜いたシールを貼る

緑を塗る
緑塗ったで

乾くのを待つ

いいのか悪いのかはわからないですが
緑を塗る前に同じ型に白を入れています。
黒に直接緑だと、緑の隠蔽力があんまりなくて黒緑ちっくになるんじゃないかな
みたいな妄想で。

あとはシールを剥がして

できたで

ででーん!!

はみ出ている!!!!!

まぁこれはこれで・・・?

納得してないですけど(´・ω・`)

ツヤツヤがあんまり好きじゃないので
ここにつや消しのスプレーをふっています。

なんではみ出ちゃうんだろ。
シールが弱いのか?穴空いてるから仕方ないのか・・・?

もうちょっと詰められそうですね。

と、まぁこんな感じです。

仕上がりはちょっと微妙ですけど
楽しかったのでまぁよいのです。
またなんか挑戦してみようと思います。
スポンサーサイト

いま夢中なやつ


齢26にしてようやく重い腰を上げ
車の免許を取りに通っています。
うまくいけば今月中に免許が取れるんじゃないかなーと思ってます。

今まで一切興味のなかった街中を走る車を見まくってます。
家族のことを考えるとタントあたりかなぁと思って
新車を見に行ったりもしましたけどぶつけたりした時の
車体と心のダメージを考慮するととても手が出せず。
中古車で今探しまくってます。
それでも結構人気でいいのはすぐに売れちゃったり
見に行きたくてもあんま遠いところには行けず。うーんといったところ。
まぁPC組む時と似たような感覚で選んでる今のこの感じ
嫌いじゃない!むしろ楽しい!みたいな。

まぁでもPCは自分のだしあれだけど、車となると嫁も参加して
結構見てます。嫁も免許は原付しかないですが、女子らしくディズニー柄オプションとかに
惹かれるみたいです。
でも僕もあんまりわからんっちゃわからんので会社の人に聞きまくって
知識を集めているところです。

web


仕事でwebをするようになって半年くらい経ちました。
まっだまだ勉強中ではありますがとりあえず楽しいです。
webはhtmlとCSSとかいうのをコーディングするもんだ、としか最初は考えてなかったですけど
少しずつPHPであったりjavascriptであったりを参考書とか買ってみたりしつつ
コピー&ペーストの世界ではありますけど1からわざわざ書いてみて仕組みを考えたりと
幅はすこしずつ増えてきてるかなーという感じです。

でもまだまだ知らない世界が大きすぎるというかほっとんど独学だしあってるのか間違ってるのかもよく
わかっていません…!とにかく挙動がおかしくなく、納得のいくコードになってればいいかー程度なんで
こういう時はこうだね、そこがあれだからこうだねみたいなのがぱぱっと考えられるようになれたらなーと思います。
こうしたいんだけどなー、どうやって調べるんだ…?の現状を打開したいですね。

まぁ楽しいのが一番ですよね仕事なんて。

あと、内部的なとこでいうとそういうことなんですけど
SEO対策ってのも、これわかってくると楽しいです。難しいけど。
あんまりお金はかけたくないので基本的に外部の業者などは使っていないのですが
そういう営業が来たときにいろいろなヒントをもらって、自社でできる限りやってます。

と、いうより、たぶんですけど
SEO対策の一環として内部コードをきれいな状態にしていく作業が楽しいんだろうと今思いました。
アナリティクスとかクリック解析ツールみたいなの入れて客の動向とか見て導線を整えていくのとかが
たぶん思い通りにいったりコンバージョン率が上がってきてるみたいなのを把握できるようになってきたのも
楽しいの一部かも。

webとDTP、どっちもできればどこでもやっていける気がしてます。
会社つぶれてもどっかで雇ってもらえるという甘えという保険を作るべく
知識を満たしていく感じの自己満足かもしれませんけど。

クビになったらどうしようとか思って働くよりできるもんならクビにしてみろよって気持ちで
働いているほうが気分いいです。

反省


で、最近こういう、まぁプログラミングじゃないですけど
jsとかもいじるような、似たようなもんをやってると思考がどんどん論理的になってきてて
自分のロジックに反する事案が起きたときイライラすることが多くなってきた気がします。
自分のペース、ルールでしか物事考えられない時が家でも出てて、あぁこういうのだめなんだなぁ
っていうのを嫁に怒られてから気づきます。
嫁曰く親にも責任があると…嫁姑問題ってやつだ!!ドラマみたい!!!
まぁ確かにおかんは結構自分主義みたいなとこあったかなぁ。
でもそれのせいにはしたくないですね。それこそ甘えっぽいというか。

んで、新人を迎えておよそ8か月経ちますけど。
どうしようもなくクズというかもう驚きの無知というかこれはもうね…。
まぁあんま書くと特定されかねないからここまでにしとこう…。愚痴を聞いてくれるような
暇人はスカイプチャットよこしてください。

とりあえず。
ロジカルシンキングは大事だけど家では基本的には通用しないと新年早々に気づきました。
気を付けようと思います。

イラレcs以降+vista以降OSで困ってたこと

イラレ使ってると効率アップを求めて自ずとショートカットマニアになっていくとは思うのですが
私はずーと10ユーザーで、社会人になってからCSを使い始めたすごく中途半端な感じです。

古参ともいえず(個人的古参勢は8.0以前ユーザー)にわかともいえず・・・!←
10までは選択ツールの切り替えがCtrl+tabだったわけです。

CS以降、その切り替えには
ctrl+alt+tab
となりました。

選択ツールを私はバンバン切り替えながら作業をすすめていきます。

んで、OSが7とかだと(8も・・?)
イラレのCS以降での切り替え操作が
ウインドウカレント選択の切り替え操作とかぶっちゃって(alt+tab)
選択ツール切り替えたいのに、ウインドウがひょこっと出てきて

ちげぇぇぇよぉぉおおお!!!

ってずっといらいらしてたんですけど。

Alt+Tab Tuner
こいつでそれが解決できるのを、転職してから知りました。
というのも、前の会社はXPだったので、上記の問題に至らなかったわけです・・。

ここで設定の一番したんとこ
old style Alt+Tab Dialog
ってのにチェックを入れてApplyすればショートカットを今まで通り
問題なく使えて作業効率もうなぎのぼりという話です。

なぜ今書いたのかというと、会社で設定して満足してたけど
家の環境で入ってなくてもあんまいいかーとほったらかしていたけど
最近ちょこちょこ家で作業することが増えてきていて
まぁまぁイライラが募ってきたから同じ設定しようと思ったけど

なんのソフトでやるか忘れて調べるのに30分くらいかかっちゃったから!!!
おっさん忘れるから!!!!!メモ!!!!

という感じです。


Cat Shit One



かっけー。まじかっけー!見とれてしまった。

扇子つくるよー@AVA

なんとなく思い立ったというか
会社で夏の暇な時期に向けてなにか商品開発を、というのを受けて
扇子を1部サンプルで拵え、会議に挑みましたが
「生産性無さ杉乙」「てか汚ぇwww」
って感じで、たぶん会社では作らない感じになりましたが
結構作ってて楽しかったので、おうちに持ち帰り再び作成してみようということです。

一部、一般家庭には無いような機会や用紙が含まれておりますが
代用のものも一緒に載せておきます。

☆用意するもの☆
【 骨 】ダイソーで売ってる扇子(綿製がおススメ)
【型紙】別紙普通紙~中厚口程度の用紙(印刷します)
【扇面】折加工が可能印刷できる薄いもの(普通紙、和紙、クロスなど)
【文具】はさみ、のり又はボンド


今回は扇面部分はアートフラックスという、レーザープリンタ用のクロス素材を使用しました。
余ってたものなので、使いましたが、少し分厚いので不向きかもしれません。
インクジェット用のクロス素材、または普通紙でも大丈夫です。最初は普通紙で試すのがいいと思います。
くみちょうも最初は普通紙で一度やってますw


【骨】
まずは骨を、ダイソーの扇子から精製します←
いろいろ打ってると思いますが
綿製がおススメです。
Photo0210.jpg
まずは水につけてついてる扇面を剥がします。
この時、お湯を使うといいです。のりが溶け出して剥がしやすいです。
さらに、ここで綿製だとするすると剥がれますが、紙製だと
ぼろぼろやぶれて剥がすのがちょっと面倒です。

くみちょう、今回2本目の事ででしたので、最初は水だったのですが、
お湯のほうがいいだろうと考え、お風呂に扇子を持ち込みました。
洗面台にお湯を張ってつけておいて頭とか洗ってる間に
のりがいい感じになってするする剥がれました。

剥がすときに、綿製にしろ紙製にしろひとつ注意しておく事なのですが
強く引っ張りすぎないことです。強く引っ張りすぎると素材の竹が沿ってしまい
後で糊付けするときにちょっと貼りにくいです。
これも、紙製だと骨の部分に糊が残り、それが気になってごしごしやってしまいがちです。
布製だとするする(ry

あとはよく乾かします
Photo0221.jpg
この時、一本一本が重ならないようにしておくといいです。濡れてるときに広げるんですが
骨は結構薄いので変な方向へ力を入れちゃうと簡単に折れたり曲がったりしちゃいます。
気をつけてね!!

【型紙】
「7寸25間 テンプレート」で検索すると、たくさん入稿用のデータがヒットすると思います。
うちわの業者さんなんかはひとまず“テンプレ”なだけで、仕上がり枠はしっかりしていますが
自作用には作られていませんので(当たり前ですが^^;)折る線が実は等間隔じゃなかったりするのが結構出てきます。

おすすめはこちらのテンプレートです。あくまで自作用ではなく、入稿用ですが、非常に使いやすかったです。ai、jpg、PDFと、一般の方にも印刷業界の人間にも優しいテンプレート。今回はこれを印刷して使いました。
ちなみに、テンプレートそのままでは大きさが実寸より大きいです。
縮小して使いましょう。


通常は、普通紙程度の紙(少し厚めがおススメ)でいいですが、型紙やし厚紙や!と意気込み
アートポストの180kgを使用しました。※後にも記述しますが、普通紙で十分です!!
これにテンプレートを印刷し、カッティングマシンを通しました。折りの位置を的確に切ってくれるので便利です。切る、というよりは圧力を弱めにカットし、折りやすくするために通しました。
Photo0217.jpg
アートポストを使用したのはこのカッティングを通したかったからというのもあります。
薄いと通せないタイプの機械なので^q^

これは正直家庭向きではありません。
一般家庭にあるA4プリンタでは分割でテンプレートを印刷、それから
まわりをカットして次の作業へ進みます。A3プリンタをお持ちの方はもちろんA3での
印刷をおススメします。張り合わせで型を作ることになるとどうしても厚みが出てしまいます。

これをせっせと折ります。山折、谷折の支持がありますので、そのとおり折ります。
Photo0218.jpg
まず周りを切ります

Photo0219.jpg
ちまちました作業ですが
ここはきっちり折っておくとあとあと後悔しません。というか、
絶対ここでの妥協は避けるべきです!ここの仕上がりがほぼ最終の仕上がりを決定付けます!

【扇面】

【折込工程】
いよいよ扇面です。アートフラックスを使用しましたが、まず紙で練習するのもいいと思います。
今回作成するのは2回目なので、ちょっとええやつ作ろうと思いまして。ただ、少し厚すぎたかもしれません。
理想はもう少し薄くて丈夫なのがいいです。

今回作成の絵柄はこちら
誰得!?AVA柄で作ってみました!
テンプレートにあわせて印刷します。

A4の場合は2分割です。
この時点ではまだ張り合わせないほうがいいです!
片方の親骨側から1枚目、反対側から2枚目を織り込んでいき、折り目がついてから
張り合わすのをおススメします!

Photo0223.jpg


こういうのもありますね。A4だと2分割になるんでちょうどいいかもしれません。
アイロンで転写するものはおススメしません。
分厚くなって、最悪の場合閉じることができない扇子になるかもしれません。

先ほど作った型紙に印刷した扇面をカットし、貼り付けます
Photo0224.jpg

この時に気づきました
型紙が厚すぎる・・・!
型紙にしっかりと折り目をつけたもんで、戻りが強く、貼り付けた扇面が紙の戻りに引っ張られてしまいます。
すこし厚いくらいのほうがしっかりとした型紙にはなると思いますので90kg程度の用紙がおすすめです。上質でも十分ですっ。

型紙と扇面を一緒に折っていきます。
Photo0226.jpg
当たり前ですが、だんだん分厚くなります。
気をつけてください。力を入れすぎるとこうなります

パーン!
Photo0227.jpg
まだ折りきってないのに(´;ω;`)
しかし、型紙をしっかりきれいに折っていると
こんな事件が起きたってへっちゃらなはずです。
再度型紙にはめながら最後まで折りきって一度輪ゴムで固定して
しばらく待ちました。
Photo0228.jpg
ある程度しっかり折れていれば、このときに型紙外しちゃっても大丈夫ですb


用紙によってはここでアイロンをかけながらのほうがいいかもしれませんね。
きっとそのほうがきれいに仕上がるかと思います。
今回はアイロンは使用していません。

【貼り付け工程】
さて、最終仕上げです。
最後まで気を抜かないでくださいね。

最初に裏を向け、親骨に貼り、
あとは順々に貼っていきます
Photo0229.jpg → Photo0230.jpg → Photo0231.jpg
今回は木工用ボンドで作成しました。十分にくっつきますし
乾くと透明になるので少々はみ出てても気にならなくなります。
瞬間接着剤とも悩んだんですが懐かしさもあって木工用買いましたw

要の部分はとくに外したりはしていません
なので、結構やりにくいです、正直。
ただこれを済ませば、もう完成まであと一息です。

折り目と、貼る骨を間違えないよう気をつけてください。
心配であれば他の扇子を参考にするか、もう一本100円で買っておけば
骨が折れたときの保険にもなりますし、今時点でばらしていなければ
貼る場所の確認にもなります。

最後は反対の親骨に貼り付け、しばし輪ゴムなどでしばり
接着が乾くのを待ちます。
Photo0232.jpg


【完成!!】
あとはゆっくり開いて
このとおりです
Photo0233.jpg

結構大変です。
でも、結構楽しいです。
あまりに手作りすぎて、到底売り物にはならなかった結果
このように自宅で楽しむツールになりましたw
ただし、アートフラックスはおススメしません!
作っておいてなんですが、分厚くて閉じるのが大変です!w

最初は普通紙でいいと思いますよ^^十分素敵なものが仕上がります。
インクジェットでは2分割でしかだせないかもですが
それを2枚あわせてコンビニなんかでコピーすれば1枚ものの扇子も作れますよ!


ぜひ皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

Keyword : 扇子 オリジナル 自作

プロフィール

+くみちょう+

Author:+くみちょう+
AVA
osu!/おっぱい/ブログ/Ustream/BL/お絵かき/FPS/配信/自作PC/声優/子育て/アニメ/デザイン/DTP/デバイス/

skype
ログイン状態
カウンター
カテゴリークラウド
おすすめデバイスなど
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。