スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ustream 配信の設定

最近ちょくちょくUstにて配信をしています。
ひと段落設定のほうが落ち着いてきたところで
設定の方を晒しておきます。

参考になる方がいるかどうかは謎ですが、まぁメモ程度に。
細かい設定方法なんかはあまりできてないと思います。
自分の設定の際に躓いた部分などを一通り書いていきます。


設定していくのは
・SCHF
・Adobe Flash Media Live Encodar
普通に配信するだけであればこのあたりの設定と
Ust側の設定だけで大丈夫です。

まずはじめに躓いたのが、Ustでの配信の画面のレイアウトがおかしい
という部分でした。
躓きPOINTその1ね!←
これはフレンドの一言で今までの悩みはなんだったのかというくらい
あっさりと解決しました。

fcfh lyout fcfh lyout_02

左の画像のようにレイアウト設定がなっていれば、Ust配信サイズいっぱいまでキチンと表示されますが
いつの間にか右の画像のようなレイアウト設定になっており、下がずっと欠けた状態での配信となっていました。
なんでやーなんで欠けるんやーと試行錯誤していたら、配信に御堂ちゃんがskype凸してきて教えてくれました。
お得意の暴言も吐かれましたけどねー(´・ω・`)

なんでや、欠けてるやんけ!って時はFMEやUstではなくSCFHのレイアウト設定を確認する。
ということですな。
一度経験して覚えてしまえば、次に役に立ちます。

次はFMEの設定です。
今のくみちょうの設定はこんな感じです。

FME

配信の環境(PCスペック、回線環境など)によって
個々にたぶんベストまたはベターな設定というのがが変わってくると思いますのでこのあたりが調整が難しいと思います。

大きく関わると体感的に感じたのは
FPS値、bitrate値、の2つです。
両値とも高いほど高画質といって問題ないでしょう。

しかしあまり高いbitrateでの配信は、見るほうの回線速度などにも
影響がありますのであまり高すぎる設定も考えたほうがいいかもしれませんね。

FPS値は15程度あれば結構ちゃんと見れます。ぬるぬる動かしたいなーと
無理に30とか60とかまで上げちゃうと、スペックが犠牲になり
あまり意味ありません。
少し前のアニメなんかは大体FPS値でいうと8とかだったと思います。
今のアニメはもっとなのかな・・・?映画とかになると24とかかと。
なので、15くらいあれば、回線のことを無視するならばぜんぜん気にならないです。

bitrateも1500くらいあれば結構高画質に見えます。2000とか2500とかになるとやっぱ
もっときれいだなーって思いますけど、動きに激しいFPSなんかでは
こちらもあまり気にならないです。ちなみに2000がようつべのHD画質モードの最高値・・かな?
音も入ると超えちゃうか。


配信の内容はAVA、またはosu!、またはお絵かきなどです。
高画質配信というのがUstのひとつの魅力と感じているのですが
くみちょうミドルハイ・・・いやミドルミドル・・?ミドルローなの・・・?('A`)シラン
程度のPCスペックですのでこの程度の設定がちょうどいいです。

この設定でなら、AVAのカクツキもほぼ無く、ステータスも安定しています。
やはり2PC配信などには及びませんが、この設定でも十分にきれいに
配信できていると感じます。

フレンドの御堂ちゃんはもっと高画質です。
よかったら見てあげてください。語彙が豊富で彼の配信はなかなかおもしろいですよ
たまに僕もまじって雑談してたりします。
御堂'sちゃんねる

ちなみにこの設定で、いや、これより低い設定で少し前にもテストしていたのですが
今回この設定にまで配信画質を上げても低い設定の状態より良く配信ができます。
これも要素のひとつだと思いますが、
ルーターを新しくしました。やはり情強はNEC一択とまで言われているルーターですが
今回購入したのは安価で人気なバッファロー製のルーターです。


ハッキリ言って、NECのものとめちゃめちゃ迷いましたw
それでもこれに決めちゃったのは、価格が非常に安価であることと
現在の回線契約がマンションタイプであり、ギガビットあってもしゃあない!と
いうことでこの製品にしました。
レビューを見る限りでは、ポイントとしては高いものの、値段相応だという
意見が多かったです。

それでも、前まで使っていたPULANEX製のもの、おじさんに頂いたコレガ製ごみルーターよりも
下り、上り速度両方が40%程度あがりました。まぁ前のが古かったのもあるんですが^^;

これが配信環境にも影響が出てくれて、安定した配信、えあ、配信だけでなくゲームのラグも
以前より多少なりとも改善されたと体感しています。


次になかなか前に進めず放置していた
LimeChat、棒読みちゃんの設定です。

ずっと前に挑戦し、大体の設定はできていたものの
なにがあかんねん!と思っていましたが
今回いろいろなブログ、サイトなどを拝見し回り、
何がいけなかったのかがはっきりしました。

それは、チャンネル名の不一致でした。
長い間放ったらかしにされとったLimeChatおよび棒読みちゃんですが
このチャンネル名というのがどれなのか、というのが
昨日やっと把握できました←遅い

僕は今までずっと、赤で囲った部分が
チャンネル名だと考えていました。
Ustream #

実際のチャンネル名と呼ばれる部分は、緑色で色をつけましたが
その放送のURLアドレスの最後の部分
僕ので言うと「kumichoooo-s-room」と書かれた部分です。


人によっては、赤枠で囲った部分部分と一致している方もいらっしゃるかとは思いますが
この「’」や、間に入ったスペースというのがチャンネル名としては使えないのでしょうか、
アドレスの部分では変換されています。
この違いには気づいていましたが、チャンネル名は配信窓の上の配信者の名前の上だよ、と
誰かに聞いていて、完全にそこしか見て無かったです。

というか、これたぶん最初に躓いたときに調べればわかったはずなんですが
ちょっと躓いたからといってあきらめちゃったんだと思います。その頃は高画質配信もできなかったし
もういいやーってなってたんだと思いますテヘペロ☆ミ

LimeChat&棒読みちゃんのUst連動の設定なんかは10分でできる~みたいなところがありますので
検索してみてください。

あとちなみにそこにはマクロでの連動方法などが書いてありましたが
アクティブウインドウが棒読みちゃんに奪われ、AVAなどのデスクトップ配信に関わらず
配信したい画面から棒読みちゃんにアクティブフォーカスが移るのは
面倒なことになるのでスクリプトというので連動させています。

これで一通りの設定は完了でした。
音の具合を今ちょっと調整中ですが
FPSの配信って結構声とかどうなんでしょう、銃声とかでかき消されちゃったり
みんなしてないんですかね;・・?ゲームの音下げてるの・・・?
足音とか死んじゃう気がするんですがその辺りは妥協してるのか・・・?

一応ですが声の部分はある程度調整できたと思っています。
おめぇの声だけちっちぇよ、通話してたら誰が配信主かわからんわー
と言われちゃったので・・・(´・ω・`)
ヘッドセット用マイクだからか・・?そんなことないよなぁ・・・(´・ω・`)

今の課題はそのあたりです。これでマイクアンプなんて買っちゃうのが配信ガチ勢なんでしょうがw

以上、配信設定記憶装置でした!←

コメントの投稿

Secret

プロフィール

+くみちょう+

Author:+くみちょう+
AVA
osu!/おっぱい/ブログ/Ustream/BL/お絵かき/FPS/配信/自作PC/声優/子育て/アニメ/デザイン/DTP/デバイス/

skype
ログイン状態
カウンター
カテゴリークラウド
おすすめデバイスなど
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。